ビルトインガスコンロのフラットタイプの種類。

日本においては、新築で家を購入する際、オール電化住宅でない限りは初めからビルトインガスコンロが取り付けられているのが一般的です。ビルトインガスコンロのメリットといえば、凹凸のないフラットタイプの掃除のしやすさにあります。さらに、このフラットタイプの中にも素材の違いがあり、ガラストップとホーロー(陶器のような材質)が主に挙げられます。ガラストップは、傷がほとんどつかないことと、少しぐらいの焦げ付き汚れは簡単な拭き掃除で取り除くことができます。毎日の掃除の手間がかからない点では、主婦にとって時短にもつながり最大のメリットといえます。一方、陶器のような材質のホーローを使ったトップの場合は、さらにコーティングすることで強化されているものの、やはりガラストップの耐久性に比べると若干劣る部分があり、汚れも付きやすい面をもっています。

ビルトインガスコンロの魅力的なタイマー機能

最近のビルトインガスコンロはとても機能的になっていますので、暮らしでの料理作りが非常に便利になります。その便利な点の一つには、タイマー機能を挙げることができます。このタイマー機能は単に時間を計るだけではなく、ガス機能とも連動している製品の場合、指定時間になりますと自動で火を消してくれます。その為、レシピの時間通り加熱したい場合や、麺類を指定時間加熱する場合では非常に便利になります。例えばスパゲッティーなどの場合、タイマー機能を利用することで時間が来れば自動で火を止めてくれますから、ソース作りも同時進行で気兼ねなく調理できます。その他このタイマー機能はアイデア次第で様々な活用方法がありますので、料理作りに大きく貢献してくれます。これによりましてビルトインガスコンロのタイマー機能は、非常に魅力的な存在になります。

ビルトインガスコンロの利点について

今は、新築のマンションや、住宅の場合、ビルトインガスコンロが設置されている事が多いです。今迄のガスコンロとの違いは、今までの分は2口のコンロが主流でしたが、ビルトインは3つ口が主流です。毎日の料理を作っていると、コンロの口が3つ有るととても便利です。今までは、何かを暖めながらとか、長時間の煮込み料理をする場合、ひとつはそれに取られ、使えませんのでとても不便でした。それに、熱いままの鍋を置いて置けますので、あまり邪魔になりません。ですので、今まで億劫だった煮込み料理も、あまりストレスを感じることなく作れるようになりました。また、見た目もとてもすっきりしていて、掃除もしやすい物も出ていますので、ビルトインガスコンロは主婦としては、とても憧れます。掃除がしやすいというのが私には、もっとも嬉しいことです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です